にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 無料カウンター Powered by 
 FIX2RENT ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 趣味悠々

2009年11月24日

HG ユニコーンガンダム(デストロイモード)

■1/144HG RX−0ユニコーンガンダム(デストロイモード)

ユニコーンガンダム(デストロイモード)正面アップ.JPG

来春(2010年春)に放映予定の「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」に登場するユニコーンガンダムのデストロイモードをレビューします。

この機体は、少し前に1/100MG(マスターグレード)で出ていましたが、今回1/144HG(ハイグレード)で出ると言うので、赤色のサイコフレーム部分は、ホイルシールになると思っていたら、クリアパーツとのこと。
そこで出来上がりに期待して購入して、早速「素組み」してみました。

■正面

ユニコーンガンダム(デストロイモード)正面.JPG

■背面

ユニコーンガンダム(デストロイモード)背面.JPG

■左から

ユニコーンガンダム(デストロイモード)左横.JPG

■右から

ユニコーンガンダム(デストロイモード)右横.JPG

「ユニコーンモード」からの変身機能はないですが、クリアパーツのため美しいです。 その分、部品点数が多く、組み立てるのに時間と手間が掛かりますが、出来上がれば報われます。

■フラッシュ撮影

ユニコーンガンダム(デストロイモード)フラッシュ撮影アップ.JPG

フラッシュ撮影してみましたが、クリアパーツがとても綺麗です。

ユニコーンモードとの同時発売で、バンダイさんとしては、揃えてもらって併せ買いして欲しいのでしょう。
だけど、3割引で買う場合、価格差は200円程デストロイモードが高いですが、2個併せて(3割引の場合、約1,300円と約1,100円で合計約2,400円)買えない人には、売れるのは、コストパフォーマンスを考えれば、間違いなくこちらのデストロイモードの方だと思います。
よって、ユニコーンモードは、売れ残って、店頭在庫処分で大幅値引きになるまで待って買ってもいいかもね...。 (^^;)
posted by from キャスバル兄さん at 03:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

CGのバリエーション

■CGのバリエーション

久し振りにCGを作ってみました。

Poser7で作成した人物データをVue6で読み込んで作成したCG(Computer Graphics)です。

CG1.bmp

画像の中の女性の素材を発行体に変えると、

CG2.bmp

このように光ります。

さらに、背景を変更すると、

CG3.bmp

丁度、足が当たる箇所に太陽が来て、格好良くなりました。

太陽の位置を変更して、角度を下げると、

CG4.bmp

このように背景が暗くなります。

これらを実際に人間が描き直す場合、膨大な時間がかかりますが、CG
だと設定変更してレンダリング(描画)し直すだけでいくらでも、変更出来ます。

当然カメラ位置は自在に変更出来ます。

興味のある方は一度トライしてみてください。

ラベル:CG Poser7,Vue6
posted by from キャスバル兄さん at 23:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

HG リボーンズガンダム

■1/144 HG リボーンズガンダム

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)2ndシーズンの最終で出てきたイノペーター リボンズ・アルマーク搭乗のモビルスーツの1/144のガンプラです。 ちょっと正義の味方風には見えず、やはり悪者風です。
これを正義の味方風の配色にしたら、格好いいかも。 誰か試してください。

変形でリボーンズキャノンになります。(リボーンズタンクも考えられていたみたいですが) 機能があれば、別に変形しなくても良いと思いましたが。 リボーンズキャノンの背面はイマイチの感が。

リボーンズガンダムの頭部と胸部のクリアパーツは、説明書通り、クリアブルーとクリアとクリアレッドを混ぜて色を作りました。 クリアブルーとクリアを混ぜた中にクリアレッドを徐々に混ぜてこの色にしました。(ビームサーベルはクリアオレンジを、同キャノンの頭部のクリアパーツは裏からクリアグリーンを塗ってます。)

スミ入れは頭部等、最小限に止めてます。

■リボーンズガンダム

リボーンズガンダム アップ.JPG

■リボーンズキャノン

リボーンズキャノン アップ.JPG

■リボーンズガンダム 上半身

リボーンズガンダム アップ2.JPG

■リボーンズガンダム(アクションベース使用)

リボーンズガンダム 全体.JPG

■リボーンズガンダム 正面

リボーンズガンダム 正面.JPG

■リボーンズガンダム 背面

リボーンズガンダム 背面.JPG

■リボーンズキャノン 正面

リボーンズキャノン 正面.JPG

■リボーンズキャノン 背面

リボーンズキャノン 背面.JPG

■ディスプレイ例1(OOライザーと)

対OOガンダム.JPG

■ディスプレイ例2(トランザムライザーと)

対トランザムライザー.JPG

■ディスプレイ例3(トランザムライザーと)

対トランザムライザー.JPG

全体的に装備満載同士の戦いって感じです。

お互い過剰装備のような気もしますが...




posted by from キャスバル兄さん at 00:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

1/144 Oガンダム

■1/144 HG Oガンダム

初期Oガンダム アップ.JPG

バンダイから出た初期のOガンダムの1/144スケールのガンプラHGシリーズです。

 胸部のGNドライブの透明パーツは、裏からクリアグリーンを塗って、顔と足等の一部にスミ入れしています。

■正面

初期Oガンダム 正面.JPG

■背面

初期Oガンダム 背面.JPG

実戦配備型にはビームサーベルは付いていましたが、これには付いていません。

■実戦配備型との比較

実戦配備型との比較.JPG

その代わりにGNフェザーのエフェクト・パーツが付いています。

色合いを見ると、やはりカラフルな実戦配備型の方が良いので、好みは分かれると思いますが、私は実戦配備型をお勧めします。

■GNフェザー付き 正面

GNフェザー付 正面.JPG

■GNフェザー付き 背面

GNフェザー付 背面.JPG

 以前に折角オーガンダムゲットキャンペーンでゲットしたのに、更に品質が良いものを出されては、値打ちが下がってしまいました。

■オーガンダムゲットキャンペーン品との比較

オーガンダムゲットキャンペーン品との比較.JPG
posted by from キャスバル兄さん at 03:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

フォルツァ(接着剤不要)プラモデル

■Honda FORZA フォルツァ(MF08)[2006年モデル]

潟Aオシマ文化教材社から出ている1/12ネイキッドバイクシリーズの接着剤不要モデルです。

■箱

フォルツァ箱.JPG

今回は、車体ボディ部分は本格的に塗装するために、下記の通りサーフェイサーとスプレーを用意して、工作用のメガネと塗装用のマスクを使って塗装してみました。

■塗装グッズ

塗装グッズ.JPG

 最初にサーフェイサーを吹いて、細かい凸凹を埋めて、スプレーの色の発色が良くなる様にしてから、乾いた後に青色のスプレーを吹きました。(湿度の高い日は塗装が玉になったりするので避けましょう。)
ついつい塗り過ぎになるので、注意しましょう。
また、十分乾いてから組み立てましょう。

■サーフェイサー吹き付け後

サーフェイサーを吹いた状態.JPG

■青色スプレー吹き付け後

色スプレーを吹いた状態.JPG

 車体ボディだけでもきちんと塗装すると出来栄えが違います。
(エアスプレー機があれば良いのですが、手入れ等が大変なので、缶スプレーがお手軽でお勧めです。)

 最近、少し増えてきた接着剤不要キットなので、色さえ塗れば後の組立工程は速いです。

■全体

フォルツァ全体.JPG

■前から

フォルツァ前から.JPG

■正面

フォルツァ前.JPG

■後ろから

フォルツァ後.JPG

■真上から

フォルツァ真上.JPG

■ハンドル部分

フォルツァハンドル部分.JPG

■左から

フォルツァ左横I.JPG

■右から

フォルツァ右横.JPG

■下から

フォルツァ下から.JPG

■前回までとの大きさ比較

大きさ比較.JPG

 こう見ると、縮尺が小さい方がやはりリアリティがありますね。

 今回久し振りにデカールシールを貼りましたが、慣れていないと時間もかかり、少し失敗しました。 次回は、うまくやりたいものです。

 この後に水性のコートスプレーを吹いて仕上げます。




posted by from キャスバル兄さん at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

愛車(エスティマ エミーナ)の模型

■エスティマ エミーナのプラモデル

我が愛車「アルカディア号?」の模型です。
(グレードは、プラモデルは4WDのGですが、実際に乗っているのは2WDのX Limitedです。運転席のワイパーが折れてどこかへ行ってしまいました。)

■エスティマ エミーナ2400G 4WD
エミーナ前から.JPG

■前から
エミーナ前から全体.JPG

■後ろから
エミーナ後ろから全体.JPG

■横から
エミーナ横.JPG

■下回り
エミーナ下から.JPG

■前部
エミーナ前部.JPG

 なかなか自分が乗っている車のプラモデルは、人気車種等に乗らない限り案外売っていないものです。
(この前は、@コロナ1600ハードトップ、Aコロナ1800EXTRAセダン Limited、Bカムリ2000ZXセダンとトヨタ一筋。 でも、大衆車のプラモデルは有名所の車でないと同じ型の分はないです。)
 この車を買ったのは、平成7年9月のため、先月、ユーザ車検で陸運局まで行って車検を受けたので、とうとう14年目に突入しました。
(新車が出た時の前の型を新古車で買ったので、確か当時40万円引でした。)

 出来れば、今年度中に政府の買替補助金25万円を使ってエコカーに買い替えたいと思ってます。 しかし、走行距離は78,000kmで、燃費は街乗りで5.5〜6.0km/Lと超悪いですが、まだまだ十分走ります。 燃費が良かったらまだまだ乗りたいですが、エアバッグが運転席のみと少し安全面が時代遅れです。(13年前の割に四輪ともディスクブレーキでABS付)

 8人乗りですが、ほとんど一人で乗ることが多かった様な...
(プラモデルは7人乗り仕様の上等です。天井の窓は実車にもあり。)

 前回のスカイラインの模型に比べてリアリティが違います。
 しかし、当時、プラモデルを久し振りに始めたと言う事もあって、ほとんど手塗りのため、塗りむらがあり、技術力の無さを実感してます。
(当時は上手く出来たと思ってましたが)
 写真は作ってすぐ撮影した方が良いですね。 一度埃が付いたのを取ったのですが、綺麗にならないです。

■フロント
エミーナフロント.JPG

■リア
エミーナリア.JPG

 この車のこの後ろの角度から見たスタイルが気に入ってます。
 長く連れ添った相棒です。 今まで一番長く乗りました。
 これからもヨロシク!!

■右後ろから
エミーナ後ろから.JPG

posted by from キャスバル兄さん at 00:36| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

スケールモデル(スカイラインGT−R)

■スケールモデル(1/43 スカイライン)

◎箱(表)

スカイライン箱表.JPG

◎箱(裏)

スカイライン箱裏.JPG


 バンダイから出ている1/43 塗装済み組立キット
 日産GT−R[R35](色:タイタニウムグレー[Titanium Gray])です。
(ガンブラ同様、接着剤不要)

 素組みで30分〜1時間程度で出来てしまいます。(車のプラモデルは、気合いの入れ方にもよりますが、一般的には、作るのに数日かかります。)
 時間の割にはそこそこリアルに出来ます。

 最近の車のスケールモデルでは、少し割高ですが、彩色済みとか接着剤不要がちょこちょこ出て来ました。

 しかし、残念ながらタイヤは他のプラモデルと違いタイヤはコロコロと転がりません。(一応動きますが空転しません)
 私は在庫処分でかなり安く買いましたが、定価が2300円+税のため、出来上がりだけ見たコストパフォーマンスは少し低いですので、リアリティを求める人は、少し物足りないかも。

でも、時間の無い人でちょっと暇つぶしにでもと言う人には良いと思います。

■スカイラインGTR(フロント)

スカイライン前.JPG

■スカイラインGTR(リア)

スカイライン後.JPG

■スカイラインGTR(上から)

スカイライン真上.JPG

■スカイラインGTR(横から)

スカイライン横.JPG

■スカイラインGTR(下部分)

スカイライン裏.JPG

■スカイラインGTR(全体)

スカイライン全体.JPG

posted by from キャスバル兄さん at 16:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

タイガーマスク ファイティングフィギュア コレクション

タイガーマスク ファイティングフィギュア コレクション
タイガーマスク・カタログ表面.JPG
タイガーマスク・カタログ裏面.JPG
JTの缶コーヒー「Roots」の販売促進でおまけで付いてきた食玩フィギュア「タイガーマスク ファイティングフィギュア コレクション」です。
確か新発売で名前を売るために付けたのでは。 案外、簡単にまとめ買い数回ですんなり集まりました(全8種類と少ないですし、飲料のおまけは大体中身が確認出来るので)。
コーヒーのお味は、缶コーヒー特有のコーヒーと別の飲料感は無く、コーヒーに近いと感じました。
このフィギュアは、購買年齢的に販促には貢献したのでは。
「Roots飲んでGo!」
フィギュアのディテールの出来は今イチですが、造形のラインは、アニメの雰囲気が出ています。
放映当時(とても昔ですが)は、劇中のソフビ人形が出て、専用リングも発売されていました。 そんなので子供が遊んでいる時代は平和でしたね。 最近の子供は、「大乱闘スマッシュブラザーズ」や「モンスターハンター」等で激しくリアルな戦いをしているので、それが凶悪犯罪につながって行くのかも...。

■タイガーマスク
タイガーマスク正面.JPG
タイガーマスク背面.JPG

■ミスターX
ミスターX正面.JPG
ミスターX背面.JPG

■タイガー・ザ・グレート
タイガー・ザ・グレート正面.JPG
タイガー・ザ・グレート背面.JPG

■グレートゼブラ
グレートゼブラ正面.JPG
グレートゼブラ背面.JPG

■ゴールデンマスク
ゴールデンマスク正面.JPG
ゴールデンマスク背面.JPG

■レッド・デスマスク
レッド・デスマスク正面.JPG
レッド・デスマスク背面.JPG

■ミスター・ノー
ミスター・ノー正面.JPG
ミスター・ノー背面.JPG

■ミスター・クエスチョン
ミスター・クエスチョン正面.JPG
ミスター・クエスチョン背面.JPG

ディスプレイは横一線に並べても、リング風に並べてもご自由です。
タイガーマスク勢揃いIMG_3030.JPG
リング風ディスプレイIMG_3029.JPG


posted by from キャスバル兄さん at 15:21| Comment(0) | 食玩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

Wiiでカラオケ

■カラオケJOYSOUND Wiiのパッケージ
カラオケJOYSOUND Wii.JPG

家でもWiiで本格的にカラオケが出来るということで、少し前にハドソンのWiiソフト「カラオケJOYSOUND Wii」を買いました。
いざ、家で歌おうとするとカラオケボックスと違い、なかなか抵抗があるのが分かりました。 人目を気にすると案外歌えないものです。
練習曲や採点機能がありますが、人目を気にして声が小さいと採点されません。 まだ84点位が最高ですが、暇な時にでも練習しますか。
今、歌えない曲もありますが、練習してレパートリーが増えたら良いと思っています。
これでカラオケの点数が上がるかもネ。
しかし、通信カラオケをする気は今の所は無いです。
(一応、オンラインにつながるようになっていますが、Wiiポイントを買ってまでつなぐ気は...)
同ソフトの第2弾でジャンル別に出してくれたら、ニューミュージックかアニソン(アニメソング)だったら、前向きに購入検討したいと思います。
実際のカラオケでは、演歌でもポップスでも外国の歌でも何でも歌いますが、最近、若い子が歌っている新しい歌はちょっと歌えないかも。

■収録曲
収録曲.JPG

■Wiiとの接続状態
(下はPS2(プレイステーション2))
Wiiに接続.JPG
ラベル:カラオケ Wii
posted by from キャスバル兄さん at 22:54| Comment(2) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ラッセンもどきの絵画をCG作成

●ラッセン風1「ダッセン(脱線)」
Dassen.bmp

●ラッセン風2「マーシー(特に意味なし)」
Marcy2.bmp

CGソフトのVue7を使用して、動物等も既存のパーツを使用して、夏らしい?絵を作ってみました。
完全にラッセンの盗作っぽいですが、本物には全然及ばないので、お叱りを受けることはないでしょう。
CGソフトを使えば、手作業に比べて、描く時間をコンピュータにさせるので、人間が、物体のレイアウトや角度や色合い等を決めて、陸・海・空のデザインを決めれば簡単に(ソフトにある程度慣れる必要はありますが)絵を描くことが出来ます。
PCをお持ちで、少しお時間のある方は、挑戦してみてください。
絵を描くのが好きな人は、興味を持っていただけると思います。
ラベル:CG
posted by from キャスバル兄さん at 02:01| Comment(0) | CG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
1300年祭 Blu-specCD CG CREW GUYS DASH Guts Oガンダム Poser7,Vue6 Roots ROUND1 S.I.C. S.I.C.匠魂SPECIAL 3rd Seesaa seesaaブログ Shade Vue Wii うさぎ お面 せんとくん べリアルの逆襲 べリアル銀河帝国 アカレンジャー アギト アクションアーカイブ アマガイ コノミ隊員 アントラー ウサギ ウルトラアイ ウルトラシリーズ ウルトラセブン ウルトラヒロイン ウルトラマン ウルトラマンガイア ウルトラマンゼロ ウルトラマンティガ ウルトラマンマックス ウルトラマンメビウス ウルトラマンA ウルトラ警備隊 ウルトラ銀河伝説 エスティマ エミーナ エリー カメ カラオケ ガシャポン ガメラ ガラパゴス ガラパゴスゾウガメ ガロ ガンダム ガンダムエイジ ガンダムOO ガンダムX ガンブラ ガンプラ キティちゃん クサガメ グランドフォーム グロスインジェクション グロスインジェクションバージョン コスチューム コレクションカード コンピュータグラフィックス ゴジラ全集 ゴレンジャー ゴーグルファイブ ゴーグルレッド サソリ サンバルカン シーサー ジャッカー ジャックフォーム スカイライン スキャンヒーローズ スケールモデル ストラップ スペードエース スーパー戦隊シリーズ ゼンマイ ソレスタルビーイング ソードフォーム ゾウガメ タイガーマスク タカラトミーアーツ ダイナマン デジカメ デジタルカメラ デストロイモード デンジマン デンジレッド トランザム トランザムモード ナイト バイク バトルジャパン バトルフィーバーJ バルイーグル バルタン星人 バンダイ パステル画 ヒロイン ピカチュウ ピンクロック フィギュア フォトクリップ フォルツァ フジ アキコ隊員 ブラキオザウルス ブレイド プラモデル ベストウィッシュ ボウリング ポケットモンスター ポケプラ ポケモンファーストシリーズ ポケモンプラモコレクション マスクコレクション マスクマン マスコレ マタマタ ムーンライトストライクゲーム メトロン星人 メフィラス星人 ヤナセ レナ隊員 ユニコーンガンダム リボーンズガンダム リボーンズキャノン レッドマスク ワニガメ 仮面ライダー 仮面ライダー新1号 光戦隊 再構築ロボ 写真 創絶 創絶ウルトラマン 創絶仮面ライダー 匠魂 堺市 夏の雲 夏空 夕焼け 夜明け 夜明け前 夜景 大怪獣バトル 大戦隊 大浜公園 太陽戦隊 宇宙戦艦ヤマト 宇宙船 家路 山鳥 平城遷都 怪獣カプセル 感謝 戦隊 新1号 有里 アンヌ隊員 朝日 朝日新聞 東映 桜満開 極魂 模型 樹齢100年 機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダムOO 機動新世紀 瀧安寺 牙狼 特撮 特撮ソング史T 特撮ソング史U 科学戦隊 科学特捜隊 秘密戦隊 空想特撮少女ぶろぐ 空想特撮少女図鑑 箕面 箕面の滝 箕面公園 紅葉 美川のり子隊員 花見 藤棚 蜘蛛 西江寺 赤の伝説 超決戦 超造形魂 輪投げ 辰年 鉄砲 電子戦隊 電撃隊 電王 静物画 食玩 鮮緑の疾風編 鳥の群れ 黄金騎士 龍騎 1/100 1/144 AGITΩ BANDAI CG GNアームズ GX−9900 HG HGIF TAC
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。